1.jpg

​デザイン

「お客様のご希望をデータに。

理想をデータに変換する作業。」

打ち合わせでお聞きした内容を元に
痛車、ラッピングカーのデザイン作業に移ります。
お客様の費用や、どんなステッカーがいいのかも考慮します。
基本はパソコン上での作業です。

​デザイン前の準備

Preparation before design

01

 

できるだけ貼る面に対して平らな構図になるよう
お客様の車両の写真撮影を行います。

(オンライン打ち合わせの場合は
​ お客様に撮影していただきます。)

その写真からデザイン用に画像加工します。
イラスト化が必要な場合もございます。

名称未設定 ]3.jpg
screenshot.557.jpg

切り抜き

Clipping

02

 

キャラクターの画像には一般的に背景があります。

この背景を切り抜くことが基本的に必要となります。
簡単なものであれば30分程度の作業ですが

大がかりなものだと半日程度かかる場合もあります。

​※追加料金が発生します。

0-1.png

描き足し作業

Add drawing

03

キャラクターが見切れてしまった場合、
その部分がデザイン上必要な場合に​行うサービス
です。

 

イラストの画質が悪すぎる場合、

イラストのフルトレースをする​ことも場合によっては場合によっては可能です。

​※追加料金が発生します。

0-2.png

​キャラクター画像加工

Image processing

04

 

痛車用のにイラストを引き延ばす際、

加工が必要なほど画質が低くなってしまう場合に発生する作業です。

フォトショップのプラグインやその他ソフトを使って改善します。

​※追加料金が発生します。

0-3 のコピー.png

​デザイン作業の開始

Design start

05

​ロゴ制作、トレース、その他調整

ロゴ制作、トレース、その他調整など

ここからはパソコンを使ったり、スケッチブック等を  
使って具体的なデザインを決めていきます。

最初にロゴの制作やトレース作業を行い、キャラクター画像の調整も行います。

背景デザイン制作

キャラクターや車に合うように
基本デザインを描いたり、様々な素材等を用いて制作していきます。

ボディラインがどうなっているのか、

キャラクターのイメージに合っているか等を考えながら制作していきます。
 


​キャラクター合成

キャラクターが背景デザインや車体に合うように配置します。

最適な大きさ、角度があるため、キャラクターの顔の位置がドアや
フェンダーのラインに被らないかを考えて配置する必要があります。

同時にエフェクト等も考慮し、全体的に動きや立体感のあるものに変化させます。

​ロゴ合成

​事前に制作したロゴ等をデザインに合わせます。
ただ配置するだけではなく、大きさ、角度を調整し、

デザインに合うようにエフェクトをかけたり、

キャラクターの上、下どちらに配置するのか​というところも重要です。

screenshot.604.jpg
screenshot.602.jpg
screenshot.560.jpg
screenshot.559.jpg
screenshot.561.jpg

01

​打ち合わせ

02

​デザイン

03

​出力、印刷

04

​貼り付け