最近のデザイン方向性

お疲れ様です。 最近はブログの更新を全く行っておらず…


サボりが過ぎましたね。


デザインについて語りたい車両はもう何十台もありますが、

そういうわけにもいかないので

直近の車両をいくつか


特に今年の僕は


88.888888%がVtuber系


ですのでそこを中心に紹介します。


同じ方向性で2台連続で作るようなことも多いので

そのあたりを。


一台目


プラダさん/BMW i8




いきなりですがボツ案

フリ素の組み合わせと個人的好みのパワーフォント


・・・・・・パッとしない?ような


センスない感じ。


と、いうことでオーナーの希望もあり

なんか 


【最近の迷彩っぽいヤツ】 


にすることに。


柄入れ


兎に角 一心不乱にパスを引きまくる。

今日は二次元でお世話になるか三次元でお世話になるか

考えながらパスを引きました。


リアは完全にラッピングする予定でしたので

おそらくキャラクターののっかる部分から後半は色変えてます。



リアだけラップの色違いは印象かなり強いことが

ここら辺の車両でハッキリしたので今回も取り入れます。




文字入れ



あれっ?なんかヤバくね?無理じゃねコレ。

って正直この段階ではなってますが、

文字そのままだと重いのでスカシ野郎でとりあえず突っ込んでます。


キャラ入れ



実は通常合成パターンでは重々しいというか

スッキリしなかったので、リニアライト+通常を重ねて配置してます。



リア周り


ある程度の元デザインを決めて、

現地で合わせつつ貼っていただきました。

本当毎回ありがとうございます。


完成



デザイン自体は正直ウルトラシンプルなんですが、

元の色とカスタムでかなりキマりました。

ありがとうございます。



寿司さん/AE86



最近流行りのボツ案からの紹介。

色が無難すぎて目立ち度がダメでしたね。

実は完成デザインは元々のデザインで

これは試作だったんですが、色の合わせすぎも合わせすぎで…



柄入れ


今回はゆりえさんと作品等コンセプトが同じ方向性にありましたので

それをベースに色変え。

今回は前側に文字をブチ込む予定なんでこんなあたりで。


とりあえずグランジ系統をクリッピング



色変え、文字入れ


フォントは

スーパーウルトラローリングサンダー無難ゴシック大先輩の"""""""""IMPACT""""""""


地もキャラクター差し色の緑を挿入。

かなりセンスありめになった。

単純文字もいいのだが、今回はリアバイナル部分に

グランジを入れてしまったのでフォントにも適用。


リアガラス


サイド部分の柄部分をそのまま入れたようで入れてない感じ。

サイド部分を切り抜いたりなんだかんだしてます。

キャラ配置はド真ん中で確定していたので、左右対称ハリーポッターに。

上部はフェードアウトがいいかなーとなんとなく。


模様柱、全集中、写真屋の呼吸、 壱ノ型


―――面積誤魔化し


※レイヤー複製、背面に配置、合成パターンオーバーレイです。


無難な面積埋めとして僕がよく使うパターンですねこれは。


完成




実車だとこの緑がもの凄く映えていますね。

色とデザインのパワー感が半端ない感じですね。

リアガラスもサイドとある程度合わせて良かったなぁと

思いましたね。


ゆーのさん/IS


今回も作品系統は全く同じなんですが、

車両が車両だけにパワーで押し切ることもできないと感じ

実はこの中ではマックスウルトラ悩みました。


今回恒例の軽いボツ案を。



この星好きでいつか使いたいなーととりあえず配置して

ここから実はいろいろいろいろいろirおirろirriririr考えたんですが

全くセンスなしになってしまい…


柄入れ


とりあえずいつものように線引っ張る。

シンプルスッキリ見えるように

痛車ありがち点点点点点点点点点点点点を配置。

しかしそれだけだとそれこそありがちになるので

薄く線引っ張ったり点点アンバランスにしたりしてます。


文字入れ、キャラ入れ等


それだけではシンプルすぎたので

+マークの素材を配置。色は全て紺、グレー、ホワイト系統のグラデになってます。


文字もできるだけ目立たなくかつ合うように

こういう系統で小さくブチ込み。


しかしここで僕は気づきます。


どう施工すんだコレ、 と


しかしせっかく出来上がったので

施工主頼りで今回はホワイトインクを導入…


毎度毎度本当すみません……


完成



本当施工技術に助けられました。

あまりやることもないですがホワイトインクでの

表現はこういった車両では本当にいいですよね。



最後に

最近はやはりパワー系デザインがメインですが

よりシュールに仕上げたり、いろいろな方向性にチャレンジできているので

各オーナー様には感謝の限りです。


最後に、


痛車に限らず、データ制作、編集、加工全般

知り合い、知り合いでない関わらず、引き続きご依頼お待ちしておりますので

メッセージお待ちしております。

今後もリーゼ、S1をよろしくお願いします。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。