描き直しについて/新規車両募集

こんにちは。

以前のとーるさんの記事での描き直しについての反響が意外にあったので

単体でこんな記事を書いてみました。

※あくまでも個人的、独学的なやり方なので参考程度に…

基本的に画質の向上ということで痛車として

データを作る(といっても素人作業なんですが)時に行う作業ですね。

僕の場合は使用するデータはほぼ全て行って、絵は時によりけりですかね。

とは言ったもののあまりに複雑な絵や表現が難しすぎる絵等はやはり厳しいといいますか

時間があまりにもかかってしまい現実的に不可能といいますか…

やはり限界はあるんですよね。

ロゴ等はほとんど大丈夫なのですが絵はその時によりけりになってしまいます…

【描き直しについて】

以前依頼を受けた車両から紹介をしますね。

アニメーション絵のとても簡単な例です。

まず一例としてアニメーション絵のキャプチャ画像 粗いですね。

【線画】→【色の境目の線引】→【着色】 というだけの作業です。

ほんとただ塗り絵をするだけに近いですね。こういう類の絵は。

作業時間はハイパー短いです。30分~1時間くらいですかね。

次は個人的にはかなり難しかった例ですね。

完璧な一枚絵です。

最初は一体どうしようという感想しかなかったですね…

髪も全て描くとなると見えない箇所が多すぎて

果たしてやれるのかどうかという問題もありましたね…

まずは線からなのですが

これは大分色付けた後ですが細かい!

ここだけではなく一枚絵のため

各所表現がとても細かいですね。

単色で塗りつつグラデーションを施してなんとか元の絵の

質感を表現していきます。

そして問題の髪もなんとか想像で表現…

そして加工と修正を重ねに重ね…

これが最終状態ですね。

レイヤー数は1200くらいですかね…

時間も大分かかってしまいましたがいい経験になりました。

一枚絵ならではの効果や表現、凝ったそれぞれのパーツ等

難易度が高かったですね…

【新規依頼受付について】

と描き直しについてはここまでです。

今週に入り、痛車等のデータ製作の依頼が大分片付いてきましたので

また依頼を募集していきたいと思いますので

今後ともよろしくお願いします。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。